読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

私の今シーズンの記録について(ダラダラしてます)

何かはわからない、まだ。



 

 久々の連休。長距離走するのに絶好な天気でしたが、ダラダラ家に篭ってます。基本インドア派なんです。走るより寝ていたい…。



さて、私の2015-2016シーズンのマラソン大会の記録は以下のとおりでした。

 

・2015年11月13日 福岡マラソン2015(初フル)…5時間10分×秒

・2016年1月11日 伊万里ハーフマラソン2016(初ハーフ)…2時間5分×秒

・2016年2月22日 熊本城マラソン2016(フル)…4時間49分×秒(PB)

・2016年3月27日 第38回福岡小郡ハーフマラソン(ハーフ)…2時間1分×秒(PB)

 

 

・フル2本、ハーフ2本、DNSおよびDNFはなし。全レース途中歩くことなく完走できました(給水以外)。

 

・天気はいずれも晴れかくもり、豪雨などの予報を跳ね返してのコンディションで走れました。また気温についても、どの大会もその季節としては暑いという私には大変助かる状況でした。

 

 ・膝はどの大会も故障を持ったままスタート。福岡マラソンは右膝、熊本城マラソンは左膝を悪化させました。ハーフは何とか無事。

 

・足がつったのは福岡マラソン2015のみ。初マラソンでこっぴどくつったので、以降の大会ではつり対策を万全にしています。膝痛のうえにつったら、悲惨なんてもんじゃないから…。


・遠征は2大会。当日受付有の伊万里ハーフマラソンが1泊(高速バス使用)、前日迄受付だった熊本城マラソンが2泊(新幹線利用)でした。

 

・一番記憶に残った大会は、やはり初フルの福岡マラソン2015。それまで5キロファンランしか走ったことの無かった私がフル側を走っているという感動は、一生忘れることはできません。

 

・一番印象に残った給食は、熊本城マラソン「森のくまさんおにぎり」。まるっと1個普通サイズおにぎり配布には驚きました。次点が福岡マラソンの「うどん」。美味しかったのは熊本城マラソンの「イチゴとトマトと黒糖」。

 

・フルやハーフを走って始めて知ったことは、「応援の力は本当に力になる」ということでした。どんなにクタクタでも、私を応援してくれていると思うと踏ん張れたりしました。

 

・痛感したことは、「きちんと練習しないと速くは走れない」ということでした。マラソンを走ることにおいて、結果にまぐれは無い。


・変わったことは、「〇〇まで10キロ」という表示を見たら(…走って1時間位か)と思ったり、40キロくらいまではそんなに遠くない(走って行けるから)という認識になったこと。「1キロ位すぐだよ!」と歩こうとしたら、車で行くと言われた時はギャップが出来てると感じました。


・マラソンが好きか嫌いかと聞かれたら、「嫌い」。膝痛くなるから。それでも福岡マラソン2016を5キロファンランではなく、フルマラソンでエントリーしようとする気にさせる「何か」がマラソンにはあります。何かはわからない、まだ。

 


f:id:shiomine:20160403161410j:image

桜はもう散り始めました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。