走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

なぞのランナー(勝手に白い人と呼んでいる人)

 こんにちは。

 

 

偏頭痛発作で4日程薬漬けになっていました。トリガーはおそらく日曜のお日様サンサンの中のランニング。日差しを目に入れないようにサングラスしてたんですけどね、今回は長引いて辛かったです(私の偏頭痛トリガーは日差し、寝不足、強すぎる香り、ポリフェノールの摂りすぎ、PMS)。

 

 

自宅からスポーツクラブまでは車で約20分程度。ほぼ毎週月~金曜日通っています。レッスンによりスポクラに向かう時間はまちまちですが、通るコースはほぼ同じ。そのコース上にずいぶん前から気になるランナーさんがいます。そのランナーさんに気づいたのはもう数年前、たぶん私が走り始めるより前から走っている方だと思います。

どうしてそのランナーさんが気になるか大まかにいうと、「おそらく年中白い長袖、下は黒長ズボン」「速くは無いけど常に一定リズムで走る」「手を下にぶらぶらした感じの独特なフォーム」「走っているエリアがやけに広い」という点です。

夏は夜でも凄く暑くなる九州で真夏でも長袖長ズボン(生地の厚みの増減は見た感じあるっぽい)、手を下に下げたままあまり振らないでもくもく走る姿は、他のランナーさんと一線を画している感じ。そして私がスポクラレッスン後走る海近くのコース上や、家の近くの山の道の先とかでも姿を見かけるのです。けっこう距離あるよ…どこから来てどこまで走っているのかしら…。

 

昨日も車からその白い人を見かけ(…今日もまた走ってる…いつも凄いなぁ…)って思いました。白の長袖は遠目からも分かり、上下黒で決めているつもりであろう忍者ランナーさんにも夜ランするなら見習って欲しい視認性でした。

 

 定期的に同じコースを走っていると、意外と通りがかりの人に認識されている可能性がある…。つまり走る際の格好も気にしておかないといけないんだわ、と思ったりもしました。暗くて見られないだろうと年甲斐もなくリラックマくまモンプリントのTシャツで走っている私も「くまのおばさん」と思われているのかもしれない…うぅ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。