読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

装備とか補給食とか(さが桜マラソン2017レポおまけ)

杉だけでなく檜の花粉症もある私、鼻の下の皮膚が元通りになるのはだいぶ先です。

今回さが桜を走る際に置いても、鼻水撒き散らして走るのは申し訳ないと思い、沢山ティッシュをポーチに入れて走ったのですが、不思議と走っている最中はくしゃみも鼻水も出ず。

 

…マラソンって一番の花粉症対策だったりして??

 

さて、今回は私の防備録も兼ねて、持って言った装備などをご紹介します。

~~~~~

今回ウォーターローディングは2日前から行ないました。経口補水液と硬水をちびちび。カフェイン抜きは1週間前から。カーボーローディングは有り余る脂肪があるから行ないませんでしたよ、ええ。

 

今回2つ変えたことがありました。

1)ヨーグルトとビオフェルミンを同時摂取する(2日前から)

2)クエン酸カプセルを飲む

 

1)はトイレ問題の解消のため。元々お通じはいいほうなのであまり気にしていないのですが、大会前は緊張からか普段のタイミングと違う時間にもよおしたりするので、時間を合わせるため、固形or液体ヨーグルトをビオフェルミンと同時に食事前にとるようにしました。そうすると起床後にもよおすタイミングを維持できたのでこれは次回もやるつもりです。

 

2)は元々スポーツクラブでクエン酸ドリンク(メダリスト)を摂取しているのですが、摂取の有無で運動中の疲労度が違うということを感じていたので、今回長時間動くマラソンにおいて後半の疲れを少しでも軽く出来たらなぁという思いから試してみました。このおかげか、今回とても足が軽かったし後半の落ち込みも少なかったです。これも次回も試してみるつもりです。(ちなみに当日朝食後に約3グラムを摂取しました)

 

 

ウエアはこんな感じ。基本の夏の装備に腹巻でした。20度まで上がるなら夏格好で良い様子。そうそう、私は最近くまモン耳付キャップを大会正装としています(ねむねむさんくまモンキャップが大会着っぽい)。毎回焼けるので日焼け止めをビオレからアネッサに替えたけどやっぱり焼けたので、マラソンは焦げるものだとおもいました、まる。
f:id:shiomine:20170326193343j:image

(ファイントラック、スポブラ、50T、CW-Xタイツ&アームカバー、JKバンド、レーシングランソックス、ネックカバー、くまモン、サングラス、夏用グローブ)

 

補給はこんな感じ。いつもメイタンゴールドは最後(35-40キロ)に摂っていたのですが、効果が現れる頃ゴールしているという(そして帰りの移動で寝られない)状況でしたので、今回はハーフ過ぎで摂取しました。また他の補給ジェルも全てカフェイン入りに(在庫処理)。クエン酸と併せてやたら足が軽かった原因かも、カフェイン。

また36キロ地点で芍薬甘草湯と2RUN、塩熱タブレットを1つずつ摂りました、暑かったからね。胃薬は使わず。本当に胃腸の丈夫さだけはありがたい。

ハニースティンガーが美味しすぎたのでメイタン以外はこれに統一したいけど、通販しかないのがネック…。
f:id:shiomine:20170326193436j:image
f:id:shiomine:20170326193630j:image

 

シューズはアシックス LADY GT-2000 NY4 wide。今回両足人差し指の爪が内出血しましたので、ひもの締め方再考しないといけませんね…。キャタピランは私には合ってなかったし、さてどうしたもんか。

 

膝のために大会後1週間は走らないようにしていますが、楽ちんな日々はあっという間に経ち、いよいよ3年目がスタートします。

 

次回、2016年度総括予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。