読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

今までとこれから(さが桜マラソン2017その5)

筋肉痛や膝痛はほとんど無かったけれど、爪が…爪が痛いです。右足人差し指は特に内出血が酷くて爪がとても浮いていて、そのうちうっかり布団にでも引っ掛けて生爪剥がしそうです…ううう。

 

それではさが桜マラソンレポ、ラストです。

~~~~~

競技場の芝から立ち上がり、更衣室へむかいます。そこで怒涛のおもてなしエリアに突入しました。
f:id:shiomine:20170322215251j:image

いちごにプチトマト、飲むヨーグルトに緑の何か(…何?)、あめ湯に餅。すべて美味しくいただきました(膝は弱いけど胃腸は強い)。怒涛の連続おもてなし攻撃はとても嬉しかったけれど、走ると内臓ダメージ受ける人は食べられないのでは…私はおもてなしエリアもう一周してもいいけれども。餅をむぐむぐ食べながら、ランナーズエリアを後にしました。

着替えて徒歩で駅へ向かい(シャトルバス出てるの知らなかった。大会パンフ読み込んでないしさ…)、ブログ村人さん達のアフターが行われている会場へご挨拶して名残惜しくも博多へ(私用を済ませにね…とほほ)。

 

こうしてとても楽しかったさが桜マラソン2017と共に、私のマラソン2年目が終わりました。

 ランナー給食の丸ボウロ、美味しくいただきました。
f:id:shiomine:20170323002110j:image
f:id:shiomine:20170323002006j:image

ランナーエリア外で配ってた牛乳も美味しかったなぁ。

 

 

 

私は常々走るのは好きではないと言っています(時間があって寝るか走るか選べと言われたら迷わず寝る方を選ぶ)。

自分のために速く走りたいと思ったこともほぼありません(待たせて悪いから速く走りたいと思ったことはある)。

スタートに立ててゴールできること、今まで私はそれができれば良かったのです。

 

しかし今回ブログ村人さん達とのコース上でのすれ違いの時、一生懸命走る皆さんは復路、私は往路にいました。それは福岡マラソン2014で私がファンランをゴールした後も、フルのランナーさん達は道の向こうを走っていった…その時のことを思い出させました。

 

「私も向こう側に行ってみたい」

 

2014年秋、それまでファンランで充分だと思っていた私は、福岡マラソン2015でフルを走る選択をして今ここにいます。

 

フルを走り出してこの2シーズン目の最後、今回さが桜で復路を走る皆さんの姿を見て、私も向こう側に行ってみたいと思ったのです。

 

「速さを求めて走る」という側に。

 

と言ってもどうしても脚は弱くて無理するとすぐ故障してしまいます。抱える課題は多いけど、ただ走ってゴールするだけではなく、少しでも速く走るという事を目標に、3年目もマラソンを続けようと思いました。

 

きっとそっち側は楽しいのでしょう?

みんな一生懸命で楽しそうに見えたもの。


f:id:shiomine:20170323002233j:image

スナフキンエリアに収まったミイ。…お団子部分作ってあげようかな。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。