読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

女子力があったらよかったな(イベント時に思うこと)

女子力高い人達がうらやましい…。

 

 

 

 

大阪マラソンまで1週間を切り、持って行くものリストを作って不足分を購入したりして準備を開始しています。

 

 普段はそんな走力じゃないので仮装なんて考えないのですが、今回の大阪マラソン2016はハロウィン前日の10月30日開催…。何か少しでもした方がいいのかな…と思ったものの、仮装するにしても私には大きな問題がありました。

 

「致命的に女子力がない」

 

…私、裁縫ができないのです。裁縫だけじゃありません。編み物もできません。いわゆる手芸ができないのです。

 今でこそかろうじて取れたボタン程度はつけられますが、学生時代制服のスカートのすそがほつれていたのをホッチキスで止めていて(針が目立たないようマジックで黒く塗っていた)、先生に注意されたからセロハンテープに留め替えた程度の力量しか持ち合わせていません。

 そんな私の家にあるのはタオルを雑巾にするための裁ちバサミと、ボタンをつけるために買った100円ショップの携帯お裁縫セットのみ…。これで何の仮装準備ができるものか…。早々に自作はあきらめました。

 

 早速東急ハンズに行ってハロウィン仮装コーナーで色々な衣装を見てみました。

 そもそも今回はチーム50Tシャツを着て走るのですからそれを隠す仮装は論外なんですが、今はコスプレは全身物が多いんですね。かわいいけれど私は着て走れる気がしません。仮装してフルマラソン走れるってやっぱり走力ある人なんだなぁと改めて思いました。

 フェイスペイントグッズも色々出ていて面白いけれど、走るの遅い私が仮装化粧を極めるのもなんかお門違いな気が…(力の入れどころ間違ってるだろって言われそう)。

 どうしようかなぁと考えながらうろうろしていたら、ふと良い考えが浮かんで100円ショップへ向かいました。

 

(…あったあった)

 

目的のものがありました。これならミシンもいらないし、程ほどにアピールできるからいいかなぁ、と意気揚々に購入して買って帰ったものの、Tシャツに合わせてみると少しサイズが大きいためカットして端を縫う必要が出てきました。

 

(…切るのはともかく、縫うのはどうしよう…)

 

2辺を切って縫うだけなのですが、その一辺が40センチもあるんですよ…2辺合計で80センチ近くも縫う…手で…針と糸で…。この私がお裁縫…まつり縫いは無理だからせめて波縫いで勘弁して…(ぱたり)。

 

うまく出来上がれば背中にそれをつけて走る予定ですが、背中になにもついていなかったら、「あ、こいつあきらめたな」と思っていただければと思います。愛があっても手が追いつかないときもあるのよ。女子力高い人達がうらやましい…。

 

(縫えない最悪のパターンも考えて手芸ボンドも買ってきたものの…そのボンドをつけるだけの折り目を、この不器用な私がアイロンで上手につけられるかという大問題もあるんです…)

 

イベント時やちょっとしたものを作りたいとき、女子力がないとあきらめないといけないことも多いものです…。

 

つらいわ…この女子力の無さ。

 


f:id:shiomine:20161025135627j:image

こういうグッズで表現するのもわかりやすいけど、走りにくいよね…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。