読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

走るのが怖い(どうしたら克服できるのか)

今の私には、何か「走る」ことに「楽しい」「嬉しい」をくっつけないといけない…!! 

 

 


 

走ることに対して恐怖心が出てきています。

 

足底筋膜炎発症中で、スポーツクラブでエアロビクスやダンスをするだけで翌朝踵が痛く、爪先立ちで歩くような格好になってしまいます。それでも昼ごろにはなんとか痛みも和らぎ、夕方にはまあおかしくはない程度に歩くことが出来るようになります。だからまぁこちらは良いんです。

しかし「走る」と、翌朝まともに踵がつけず一歩一歩ゆっくり痛みに耐えながらギクシャク足を地面につけるような感じに成り果てます。その痛みは夕方になっても引かず、見た目おかしくはない程度にまで歩けるようになるのに丸4日はかかる感じです。コレがだめ…。

 

ロード走るからだめなのかなとトレッドミルで走ってみたり、距離が長いと駄目なのかなと3キロ程度にしてみたりもしましたが痛みは変わりませんでした。

走る前後のストレッチを入念にしても、キロ7分程度まで速度を落としても駄目。走っている最中に踵が痛み出し、翌朝すごくすごく痛い。踵の痛みで目が覚めることもあります。

 

走った後、どうやっても踵が痛い…。

 

病院に行っても注射等で痛みを散らすという治療があるわけでもないので、鶩足炎や腸脛靭帯炎や中臀筋炎より厄介です。どうしようこれ。

超音波と低周波治療はそれ自体は踵の痛みには効果はありませんが、痛みからの復活にかかる時間は短くなるような体感があります(そこらへんのレポはまた後日)。

 

痛みというのは私を臆病にさせます。それ故私は軽い痛みの時に病院等に行って治療をするようにしているのですが、今回はそれすらできず…。

 

「走る=踵が痛くなる=走るのが怖い=走りたくない」

 

という図式が頭の中で出来つつあります。

やばい。これはやばい。

元々走るのは好きではないのに「走ると痛くなるから走らない」という図式が私に出来上がってしまうと、ただでさえ走るのに向いていない身体を気持ちでカバーできなくなる…フルマラソンなんて走れない! というか走らなくなる気がする…!!

 

いまの私を走ることから逃げないようにしているのは、既にエントリー済みの大会があるからに他なりません。「参加する以上は抽選に落ちた人の分も走る」という気持ちだけ。「走りたくない」という気持ちで大会に出てはだめ!

 

今の私には、何か「走る」ことに「楽しい」「嬉しい」をくっつけないといけない…!!

 

という理由を半ばこじつけて、練習用の新しい靴を買ってみました。

膝に優しいという靴と、ブーストを効かせてくれるという靴(朝おろす時間が無くてまだ履けていないのがつらい)(昔からの言い伝えや縁起は担ぐタイプです)。

f:id:shiomine:20160720184013j:image

(同じサイズなのに見た目が全く違うね)


それと、とある村グッズも追加しました(青色大好き)。ランニンググッズを入れて移動するためのトートと初めてのサンバイザー。…サンバイザーっていつ被るのかしら…(お昼に被ると頭皮が日焼けしませんか???)(帽子被らないと頭皮が日焼けして頭皮がずる剥けるんですけど…)

f:id:shiomine:20160720165747j:image

今期も 金哲彦さんの「3ヶ月でフルマラソン」を軸に練習をする予定です。そうすると大阪マラソンから逆算するとスタートは7月30日…。


耐えられるか、私の踵と気持ち…!?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。