読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れ shiomine

すぐ故障する弱脚だけど、整形外科に通いつつぽくぽく走っています。

レッグウォーマー入らない事件(フク先生仲間入り)

喜ばしいけど悲しい気もする…。




ここ数日凄く寒い日が続いていますね。私も風邪ひきかけつつも、寝る時に薬と腹巻とレッグウォーマーで身体をいたわっている日々です。

今までは寝る時だけだったレッグウォーマーを、この数日の寒さに耐えかね通勤時にも着用するようになりました。

しかし。

しかしですよ、皆さん。

昨年まで何の問題もなく履けていたノースフェイスのレッグウォーマー。今年も引っ張り出して履こうとしたところ…!

…キッツー。

ふくらはぎの下のあたりから引っ張りあげようとしても余裕が無く、パツンパツンなのですよ!

(…こ、これは!)

ふくらはぎをまじまじ見て気づきましたよね。

(太くなっている… 力入れるとチョッピリししゃも足になる!)

…素晴らしいではないですか。
今まで筋トレしてもなかなかつかなかった私の身体に筋肉がついているのです。ただ脂肪で太くなっているふくらはぎから少し進化し、筋肉が少しある太いふくらはぎにクラスアップ(喜ばしいけど悲しい気もする…)! これは頑張って走る練習しているお陰に他なりません。

普通に立ってる分にはカットが出ませんが、つま先立ちするとまぁなんという事でしょう! うっすらヒラメ筋のカットが浮かび上がりますよ!
ししゃも足と言われるふくらはぎ筋肉モリモリ足に憧れている私。ちょっぴり近づけて嬉しー。

パツンパツンのレッグウォーマーを誇らしげに履いて出勤しました。ただずり落ちるし鬱血しそうなので、近々買い換えないといけなさそうです。
走ってて良かったなと思った、プチ幸せを発見した朝でした。


…何故脂肪は落ちてないのかな?
という疑問はこの際忘れることにします。



f:id:shiomine:20160120191443j:image
レッグウォーマーと一緒に写っているのは、くますけの話し相手にと思って、家にきていただいたふくろうのフク先生。
…ええ、いい歳してかわいいもの好きなんですよ。そして気に入ったものに名前をつけるのはお約束。外では言わないけどね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加中。よろしくお願いします。